上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コロシアム:負け
今月成績:22戦13勝9敗
塔21F探索:死者20点
竜の巣窟:緑竜
ダンジョン:26点
コインマン:何かの骨

判定日:16日
演習:5
築城:1


※本日の晩御飯
ネリムの無茶振りシリーズ第2弾

牡丹鍋

さて、牡丹鍋とはなんぞやって人向けに説明をすると、猪の肉を使った鍋の名前。
流石に狩りをする所からは無茶だが肉さえ手に入れば難易度は低い。

では、早速材料紹介

猪のバラ肉・・・500g
長ネギ・・・1/2本
シメジ・・・1パック
白菜・・・1/4個
糸蒟蒻・・・1袋
豆腐・・・1丁
乾燥昆布・・・1枚
かつお節・・・適量
水・・・500ml位

まずは鍋に水と乾燥昆布、かつお節を入れ出汁を取る。
かつお節は直接入れずにネットなんかに入れてやると混ざらないので取り出しやすくなる。

出汁取り

鍋を温めている間に材料を切りましょう。
豆腐は食べやすいサイズに、シメジは根っこを切って手でむしれば良いかな。
白菜は根の部分は短めに先の部分は長めにすると火を通し易い。
糸蒟蒻は適当な長さで切っても良いが、そのまま突っ込むのもあり。
肉は薄めのスライスで。
食べた感じ肉質が硬めで弾力があるので大きめにしてしまうと食べてる途中で飽きてくる可能性がある。

牡丹鍋材料

鍋の湯が沸騰したら材料を入れて蓋をしましょう。
茹ってきたらかなりアクが出るのでアク取りをしっかりと。
忘れる味がくどくなります。

そして、完成。

牡丹鍋

鍋自体は手抜き料理の筆頭だから説明する部分が少なくなるなw



10年位前に食った時は勢いと疲れでただ美味いと感じただけだったが冷静に食べてみると結構硬く癖が強い。
ジンギスカン食った時のような感じがあるなぁ・・・。
食べなれていない所為もあるんだろうがね。

味自体は牛に近いが、それよりも濃い。
ポン酢は合うがゴマダレはあまり合わない感じだね。
出汁とって鍋も良いが、蒸し鍋にした方が肉がさっぱりして美味いかもしれない。
まだ、お肉が残ってるのでまた機会を見てやってみよう。
スポンサーサイト
 

<< 12月23日 | Home | 12月21日 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。